<< 投資助言代理業者の欠格要件 | main | 投資助言代理業登録後の届出 >>
プライバシーポリシー
フロンティア総合国際法務事務所(以下「当事務所」といいます。)は、当事務所における個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)その他の関係法令を遵守するとともに、以下のとおりプライバシーポリシーを定め、その適切な取扱いに努めて参ります。


1 個人情報の取得
 当事務所は、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲で、適法かつ適正な手段により取得します。


2 個人情報の利用目的
 当事務所は、当事務所の法務サービスの提供その他の業務、執務に関連して、それぞれ以下の目的の達成に必要な範囲で、個人情報を利用します。


 ・案件の処理及びそれに付随する連絡
 ・当事務所の案内、挨拶状等の送付(講演・セミナー等含む)
 ・その他当事務所の法務サービスに関連する情報提供
 ・各種お問い合わせ等への対応
 ・スタッフ採用に関する事務連絡、選考手続の遂行及び採否の決定
 ・法令上要求される諸手続の遂行
 ・その他当事務所の業務の適切かつ円滑な遂行
 ・その他、上記の利用目的に付随する目的


3 個人情報の目的外利用
 当事務所は、個人情報を上記の利用目的にのみ利用し、法令の定めによる場合又は別途利用目的を通知・公表している場合を除き、ご本人の同意がない限り、その他の目的には利用しません。


4 個人情報の第三者提供
 当事務所は、法令の定めによる場合、業務遂行上不可欠な場合を除き、ご本人の同意がない限り、個人情報を第三者に提供しません。


5 個人情報の安全管理措置
 当事務所は、取扱う個人情報の漏えい、滅失または毀損等を防止するため、必要かつ適切な措置を実施して、個人情報を適切に管理します。また、個人情報の取扱いを委託する場合には、委託先が個人情報を適切に管理するよう監督します。


6 個人情報の開示、訂正、利用停止等のお求め
 当事務所は、当事務所が保有する個人情報について、個人情報保護法に基づく開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知にかかるご本人からのご請求があった場合には、ご請求頂いた方がご本人であることを確認のうえ、個人情報保護法の定めに従い、適切に対応いたします。
 なお、ご請求が個人情報保護法の定める要件を充たさない場合、または、個人情報保護法その他の法令により、開示等を拒絶することが認められる事由がある場合には、ご希望に添えないことがございます。
 また、利用目的の通知および開示に際しては、手数料を頂くことがありますので、あらかじめ御了承ください。


 ◆お問い合わせ窓口◆
 当事務所の個人情報の取り扱いに関するご意見、ご質問、開示等のご請求、その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせの窓口は、以下のとおりです。
  住所:大阪市北区芝田一丁目4−17 梅田エステートビル3F
  電話:06−6375−2313
 (なお、お電話の受付時間は、平日午前10時〜午後5時とさせて頂きます。)


7 継続的改善
 当事務所は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、プライバシーポリシーを変更することがあります。