<< 投資助言代理業の営業保証金 | main | プライバシーポリシー >>
投資助言代理業者の欠格要件
Q.投資助言・代理業者になれないのはどんな人ですか?

A.未成年者、成年被後見人又は被保佐人、破産者で復権を得ない者は投資助言・代理業者になれません。

その他、

・過去に登録・認可を取り消されてから5年を経過しなていない者
・禁錮以上の刑の執行が終わり5年が経過しなていない者
・金融商品取引法の規定により解職を命じられ5年を経過しない者

も欠格事由があるとして投資助言・代理業者になれません。